種目と車両規制

ビギナーオーバル

左回りのオーバルによるレース。

初めて参加する方やあまり自信のない方が参加するレース。
リヤタイヤにブロックパターンのタイヤを使ってはならない。

参加車両について特に規定はないが、事前に申告して主催者の確認を得なければならない。

100オーバル(ノーマルクラス)

左回りのオーバルによるレース。

4st100cc未満の排気量による車両。
キャブレターの交換、排気量の変更、ホイールサイズの変更及びレインタイヤの装着は禁止。
フロントブレーキは使えない状態にしなければならない。
リヤタイヤにブロックパターンのタイヤを使ってはならない。

100オーバル(改造クラス)

左回りのオーバルによるレース。

4st125cc、2st85cc未満の排気量による車両。
改造等による規制は無し。
フロントブレーキは使えない状態にしなければならない。
リヤタイヤにブロックパターンのタイヤを使ってはならない。

230オーバル

左回りのオーバルによるレース。

4st230cc未満の排気量による車両。
改造等による規制は無し。
フロントブレーキは使えない状態にしなければならない。
リヤタイヤにブロックパターンのタイヤを使ってはならない。

250プロダクトオーバル

左回りのオーバルによるレース。

公道向け市販車(レース専用車ではない)250cc未満の排気量による車両。
改造等による規制は無し。
フロントブレーキは使えない状態にしなければならない(ブレーキレバーを外す等)。
ライト、レンズ等は外すかテープを巻いて破損による破片の飛散を防止しなければならない。
ナンバープレートは外さなければならない。
リヤタイヤにブロックパターンのタイヤを使ってはならない。

OPENオーバル

左回りのオーバルによるレース。

4st250cc以上の排気量による車両。
改造等による規制は無し。
フロントブレーキは使えない状態にしなければならない。
リヤタイヤにブロックパターンのタイヤを使ってはならない。


ビギナーTT

左回り中心のコースに右回りを若干加えたコースによるレース。

初めて参加する方やあまり自信のない方が参加するレース。
フロントブレーキは必ず取り付けること。
リヤタイヤにブロックパターンのタイヤを使ってはならない。

参加車両について特に規定はないが、事前に申告して主催者の確認を得なければならない。

100TT

左回り中心のコースに右回りを若干加えたコースによるレース。

4st125cc、2st85cc未満の排気量による車両。改造等による規制は無し。
フロントブレーキは必ず取り付けること。
リヤタイヤにブロックパターンのタイヤを使ってはならない。


その他の車両規制

サイドスタンドは必ず取り外す事。
チェーン調整ネジ及びリアブレーキロッド等の先端は、ゴムカバーなどで覆う事。
鋭利な部品は取り外すか、カバーなどで覆う事。
排気音圧レベルは概ね94dB(SPL)を下回る事。


※2012年シリーズからの変更点を黄色反転表示しています。

  • 最終更新:2017-01-31 17:39:23